HOME » <気になる部位別>福岡で脂肪吸引 » 顔

こちらのページでは、顔の脂肪吸引の治療法についてまとめています。

顔痩せ&リフトアップ効果もある脂肪吸引

顔脂肪吸引の施術は、お腹や太もも、二の腕などのイメージがある方も多いと思いますが、じつは顔の脂肪吸引もできます。

顔の脂肪吸引で人気の部位は、何といっても頬とアゴ。顔の脂肪吸引の施術では、ぷっくりとした頬の脂肪や、二重アゴの部分についた脂肪を除去して、たるんだ輪郭をすっきり小顔にすることができます。

実際に行われている顔の脂肪吸引の治療法のほとんどは、頬とアゴの手術なのだそうで、とくに、あごの下の脂肪を取り除くことで骨格が際立って、顔の輪郭がハッキリして引き締まった印象の顔立ちになれるのだそうです。

また、顔の脂肪吸引は、顔痩せをして小顔になりたい方だけでなく、シワやたるみに悩んでいる方にもおすすめ。顔の脂肪吸引にはリフティング効果があることもメリットなので、脂肪吸引の施術によって肌が引き締まり、若々しい見た目に戻ることができます。

顔・フェイスラインの脂肪吸引の施術法は?

顔の脂肪吸引の手術の方法は、吸引用の管であるカニューレを頬の場合は耳の後ろ、アゴの場合はアゴの下に挿入して行います。顔はデリケートな部分なので、一般的には非常に極細な種類のカニューレを使用して行います。この極細のカニューレの施術であれば、傷跡はほぼ残らないので、人気の治療法となっています。

顔の脂肪吸引では、麻酔は局所麻酔か局所麻酔に静脈麻酔を併用している美容クリニックが多いようです。

手術時間やダウンタイム、費用は?

また、顔の脂肪吸引にかかる手術時間は、1カ所につき10~20分程度。ダウンタイムは、個人差はあるものの、顔の腫れがひくまでに3日から1週間程度がかかります。脂肪を吸引することで、一時的に皮膚が緩むことがありますが、徐々に定着させながら引き締まっていくので心配は無用。個人差はありますが、内出血も徐々に治まっていくので安心して大丈夫です。

顔の脂肪吸引の費用の目安は、平均的には頬の部位で25万~30万円程度、アゴの部位で20万~30万円程度といわれています。手術の難易度によって異なるので、クリニックのカウンセリングで相談してみましょう。

顔・フェイスラインの脂肪吸引の圧迫固定は?

脂肪吸引を行った後は、内出血を最小限に抑え、余分な水分の排出を促してむくみを最小限に抑えるために圧迫固定を行います。

顔の場合は、他の部位に比べて範囲も狭く、脂肪が少ないのでそれほどひどく腫れたりむくんだりすることはありません。しかし、顔は体の中で一番人の目に触れる場所であり、脂肪吸引の効果を最大限に発揮するためにもしっかりと圧迫固定を行い、脂肪吸引後の皮膚やフェイスラインを美しく整えることが大切です。

顔の脂肪吸引後は、フェイスバンドやフェイスサポーターなどの顎のラインをすっぽり包み込む専用の器具を術後2日間程度は24時間装着します。外出が必要な場合には、自宅にいるときだけ装着したり、腫れがひどい場合は一週間程度寝る時に装着したりと人によって圧迫固定の期間は調整が必要になりますが、他の部位に比べても圧迫固定が必要になる期間は非常に短くて済みます。

圧迫固定は、痛みを軽減する役割もあり、また脂肪吸引をした後のフェイスラインを美しく仕上げる効果があります。より美しいフェイスラインを作り出すためにも圧迫固定は必要なことになります。

≫医師の技術やカウンセリングの評判が良い!福岡の脂肪吸引医院ランキング