HOME » <気になる部位別>脂肪吸引みんなの体験談 » お腹・ウエスト

お腹・ウエスト

こちらのページでは、お腹やウエスト部分の治療法や手術時間、ダウンタイムなどの特徴や、実際に脂肪吸引をした人の体験談を掲載しています。

人気ナンバー1のお腹周りの脂肪吸引

お腹・ウエストお腹やウエスト部分の脂肪吸引は、脂肪吸引の施術の中でも、一番人気のある部位です。

お腹の脂肪吸引は、他の部位と比較しても範囲が広く、脂肪を吸引したい量にもよりますが、ほとんどの場合は手術は比較的大がかりなものになります。

お腹やウエストの脂肪吸引の施術法は?

お腹の脂肪吸引の手術は、1カ所からの吸引では美しく取り除けないため、現在では左右の脇腹にカニューレを挿入して吸引するのがベストな方法とされています。

吸引する脂肪量が多いにもかかわらず、太いカニューレなどを使用すると脇腹に傷跡が残ってしまうため、太いカニューレなどの器具を使用する際は、傷跡が目立たないように、ビキニラインに添ってカニューレを挿入したり、おへその穴から挿入して行うこともあります。

しかし、傷跡を目立たなくするためにこれらの位置からお腹周りの脂肪を吸引するのは少し無理があるため、仕上がりがデコボコになってしまったという例も多くあるようです。

そのため、お腹やウエスト周りの仕上がりをきれいにするためには、お腹の脂肪吸引は脇腹から行うことがベストとされています。

手術時間やダウンタイム、費用の目安は?!

お腹やウエスト部分の脂肪吸引の手術時間は、手術時間は上腹部、下腹部、わき腹などで約2時間程度、それに腰の部分の吸引をプラスすると約3時間はかかります。

脂肪吸引後のダウンタイムは、2~3週間程度です。ダウンタイムには個人差はありますが、腫れや内出血などが起こるケースが多くありますが、時期が経つにつれていずれも落ち着いていきます。

手術で行う麻酔の種類は、局所麻酔か硬膜外麻酔、これらの麻酔と静脈麻酔の併用、全身麻酔など症例によってさまざまです。費用の目安は、脂肪の吸引量や手術の難易度によって変わってきますが、約30万~100万円程度を目安にしておくといいでしょう。

お腹やウエスト部分の脂肪吸引の口コミって?

ウエストがマイナス8cm!まるで夢のようです
先日、お腹の脂肪吸引をしました。吸引前はウエストが70cmもあったのに、手術後2週間で62cmに!まるで夢を見ているようです。
少しずつ効果が見えてきました。これからがもっと楽しみ!
手術後は拘縮でガチガチでしたが、毎日マッサージを続けることで少しずつやわらかくなっているような気がします。日にちが経つにつれガードルもゆるくなってきて、これからが楽しみです。太ももとお尻もやりたくなっちゃいました♪
周りからも「ウエストがきれいだね」との声が。今はファッションが楽しい!
どんなにお金をかけてダイエットをしてもお腹の脂肪がなくならなかったので、とうとう脂肪吸引を決意しました。上下のお腹、ウエスト、腰とごっそり取ってもらって、とても満足しています♪まわりからも「ウエストがきれいだね」と言ってもらえるようになりました。今までは服を着るのも苦だったのに、今はファッションにも興味が持てるようになりました。
ムリしなければ次の日から仕事が可能。
手術して3週間が経ちますが、お腹はぺったんこ!まだ硬いですが、インディバのかいがあって内出血は1週間ちょっとで全部引きました。脂肪のたるみの線が下腹部にくっきりついていたのに、キレイに消えています。お腹の手術の翌日は、スーツを着て普通に会社に行きました。つらいしズボンはちゃんとしまらないけれど動こうと思えば普通に動けます。
説明が雑でがっかり。対応が悪いクリニックは手術もがっかりで…
先生が若かったのもありますが、話も雑で信頼感を全く感じませんでした。担当の女性に予算(低め)を伝えたら態度が雑になりました。結局施術をしたのですが、皮膚が凸凹になっている部分が二か所も残っています。後悔しています。


人気の施術だけあって、どこのクリニックも力を入れているお腹周り。術中、術後の負担も最小限に押さえられ、脂肪吸引もかなりの市民権を得てきました。それだけに、説明をしっかり行わず、流れ作業のように治療をするクリニックもあるので注意しましょう。

≫丁寧な説明や施術に定評のあるクリニックは?福岡の脂肪吸引医院ランキング