HOME » <施術の手法別>知っておきたい脂肪吸引の種類 » 切らない脂肪吸引

切らない脂肪吸引

こちらのページでは、「切らない脂肪吸引」のさまざまな治療法や概要、実際に施術を受けた人の口コミの声を調査&レポートしています。

「切らない脂肪吸引」ってどんなもの?!

脂肪吸引の施術には、大きく分けて「切る脂肪吸引」と「切らない脂肪吸引」があります。カニューレという細い管で脂肪を吸引する「切る脂肪吸引」に対して、皮膚を傷つけずに脂肪除去にアプローチする方法を「切らない脂肪吸引」といいます。

切らないので痛みや副作用が少ないのがメリット

切らない脂肪吸引のメリットは、脂肪吸引のように大がかりな手術をしないですむので、何といっても手術中の痛みや腫れ、副作用などの身体への負担が少ないこと。

ダウンタイムもほとんどないので、治療後すぐに日常生活に戻ることができます。

比較的、効果の期待できる範囲が狭いのがデメリット

切らない脂肪吸引にもデメリットはあります。一番のデメリットは、切る脂肪吸引と比べて脂肪を除去できる量が極めて少量ということ。さらに、多くの切らない脂肪吸引の施術は効果の持続期間が短いため、治療を継続して受けていかないとすぐにリバウンドしてしまいます。

安全ではありますが、しっかり痩せたい人にとっては、あまり向いていない痩身治療でもあるのです。切らない脂肪吸引は、脂肪量が少ない方も気軽に受けることができる施術ですが、体質によっては向き不向きがあるので、必ずカウンセリングで相談し、本当に効果が出るかどうかを確認してから受けることをおすすめします。

切らない脂肪吸引の治療機器や治療法って?

こちらでは、切らない脂肪吸引の施術に使われている代表的な治療機器と治療法をまとめました。

切らない脂肪吸引の治療機器

ライポソニックス

  • 特徴・メリット...IFUの技術で1cm幅の脂肪層を切らずに破壊してしまう痩身器。リバウンドも起こりにくく、部分痩せマシンとしては高い効果が期待できます。施術回数は1回でOKとされています。
  • 施術可能な部位...二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎなど。
  • 施術方法...ライポソニックスは、高密度焦点式の超音波(通称HIFU)を、施術を行なう部分の皮下脂肪の深さに合わせて、皮膚の上から照射します。厚さ1cm程度の脂肪部分に格子状に脂肪破壊領域をつくります。この破壊は永久に効果が続くとされています。そして、破壊された脂肪細胞は、施術後8~12週間程かけて身体の外へと排出されます。

ゼルティック

  • 特徴・メリット..周辺の組織を傷つけずに、脂肪細胞のみを冷却して破壊してしまう痩身器。脂肪細胞の数自体を減少させる効果があるので、リバウンドが起こりにくい特長があります。
  • 施術可能な部位...お腹まわりの施術が可能です。
  • 施術方法...ゼルティックは、脂肪を減らしたい部分に専用の機器を取り付け吸引し、吸引した部分を60分間冷やします。その60分間で脂肪細胞層全体が冷やされ、内部の脂肪細胞が凍ります。凍った脂肪細胞は、破壊されて身体の外へと排出されるため、体内の脂肪細胞の数が減り、痩せることが可能となります。排出は2~4ヶ月かけてゆっくり行なわれるため、身体に無理な負担がかかりません。

ウルティマアンサンブル

  • 特徴・メリット…2種類の超音波と高周波の作用で、脂肪を溶解して排出する治療機器。これまでのキャビテーションマシンの25倍の1MHzハンドピースを使用していて、強力なパワーがありつつも施術中の痛みがほとんどないことも特長です。
  • 施術可能な部位...二の腕・背中・ウエスト・お腹・お尻・太もも・膝まわり・ふくらはぎなどの施術が可能です。
  • 施術方法...ウルティマアンサンブルの施術は2つの行程に分かれています。初めに超音波キャビテーションにより、脂肪層の浅い部分と深い部分のそれぞれに脂肪溶解作用(キャビテーション作用)を発生させます。 その後、2種類の高周波を照射し、溶かした脂肪を身体の外へと排出するよう促していきます。このとき、照射した部分を引き締めることで、溶かした細胞が周囲の脂肪組織に取り込まれリバウンドしてしまうことを防ぐ効果が期待できます。ウルティマアンサンブルの大きなポイントは、脂肪細胞を溶かし、排出し、引き締めるという3つになります。

スマートリポレーザー

  • 特徴・メリット…痩せたい部分だけの脂肪をレーザーで直接分解する、部分痩せに特化した脂肪吸引用の治療機。ファイバーの先端の直径がわずか1mm以下なので、顔などの小さいパーツにも人気の治療器で、「脂肪溶解レーザー」とも呼ばれています。皮膚を切らないため治療時間が約10~30分と短く、腫れや内出血が軽いことも特長です。術後の回復も早く、すぐに日常生活に戻れます。
  • 施術可能な部位...二の腕、背中、ウエスト、お腹、お尻、太もも、膝まわり、ふくらはぎなどの全身に使用可能。
  • 施術方法...スマートリポレーザーは、施術を行ないたい部分にマーキングをし、局部麻酔を行ないます。その後、皮膚に0.5mm程の小さな穴を針のような器具で1~2カ所ほど開けて、細い管を入れて照射をしていきます。 照射された脂肪は、その後3~4ヶ月ほどかけてゆっくりと脂肪細胞が少なくなります。そのため、自然に痩せたようにみえるため、他人にばれにくいのが特徴です。

【参考】

※1 市川 広太脂肪をターゲットとしたレーザー治療[PDF]

実際に施術を受けた人の口コミを集めました

部分痩せをしたくて、メスを使わなくていいというウルティマアンサンブルを受けました。評判が良いクリニックを探していったので、対応などはよかったです。効果はあまり大きなものは感じませんでしたが続けたいと思います
さんざん迷いましたが、やはりオペをするのが怖くて、結局脂肪溶解注射を受けました。効果はすぐに出るものでもないらしく、費用も結局脂肪吸引よりも高くつきます。でも、先生も看護師さんもすごく感じが良くて、説明も分かりやすく、納得して治療を受けることができたので良かったと思います。
切る手術が嫌だったので、切らない脂肪吸引をしました。私が受けた治療クリニックのの治療は、施術後の制限がなくてよかったです。痛みはほとんど感じず、施術後に少しあった赤みも翌日にはひいていました。看護師さんが声をかけながら施術してくださり、緊張することなく治療がうけられました。
きれいな医院だったので決めました。数回の施術を受けましたが、効果があまり感じられませんでした。さらに、あざができやすい体質だからか?注射をした個所の皮膚があざのような色になってしまいました。事前にカウンセリングで説明がほしかったです

「切らない脂肪吸引」も「切る脂肪吸引」と同様にクリニック選びが重要です!しっかりとカウンセリングを受けたうえで、専門の名医に施術をしてもらいましょう。