HOME » 失敗したくない!脂肪吸引クリニックの選び方 » アフターケアがしっかりしている

アフターケアがしっかりしている

このページでは、失敗したくない!脂肪吸引クリニックの選び方・アフターケア編をご紹介しています。

脂肪吸引はアフターケアで美しさが変わります

脂肪吸引で失敗しないためには、適切なアフターケアが必要です。そもそも、脂肪吸引は術後の回復に時間がかかるため、術後のリハビリも治療の一つと考えた方がよいでしょう。

脂肪吸引は、ダウンタイムが比較的長く、その間にケアしなければならないことも多い施術なのです。こちらでは、通常、行うべきアフターケアをあげておきます。 

  • 施術部位を圧迫する
  • 抜糸は術後1週間後が目安
  • 抜糸までは入浴を控える
  • 術後1〜2週間は激しい運動はしない
  • 喫煙・飲酒は禁止
  • 腫れが引いたらマッサージを行なう

いかがでしょうか。術後に皮膚が凸凹になったり、硬くなってしまうことがあるのですが、これらは手術後の皮膚が回復に近付いている証拠。きちんと医師の指示に従ってマッサージを自身で行いケアすることが大事ですよ!

事前に細かい部分まで説明を受けましょう

脂肪吸引は、アフターケアがとても大切な施術です。そのため、病院を選ぶときには、アフターケアについて事前に説明があるかどうか、そしてその内容はしっかりとしているかがポイントになります。

カウンセリングでは、さらに万全の体制をとっているかも確認しましょう。「そんなに大げさなことはない」「簡単ですよ」などと、細かい説明がない病院や「大丈夫」だというだけの病院は危険です。

保障内容も前もってを確認しましょう

大手の美容外科など、保障制度を設けている病院も多くあります。施術後、何年以内ならば再度無料で治療を行ってくれるという保障の仕方や、効果を実感できなかった場合には全額返金という制度がある病院もあります。

何かトラブルがあったり、施術に満足できなかった場合には、こういった保障制度は大変心強く、役立ちます。病院選びの際には、保障制度にも注目してみると、より安心できますよ。

≫アフターケアや保障が手厚いのはどこ?福岡の脂肪吸引医院ランキング